bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

携帯電話代が家計に占める割合を把握し、家計負担を改善

節約

携帯電話代が家計に占める割合を把握し、家計負担を改善
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

安部総理、携帯電話代を下げるようにと、国会で発言

2015年9月11日、安部総理が、国会で「携帯料金等の家計負担の軽減は大きな課題である。その方策等についてしっかり検討を進めてもらいたい」と、発言したことは記憶に新しい。

携帯電話代が高くなる背景

現実、携帯電話代の家計への負担は、以前と比べて高くなってきています。
その背景は、インターネット社会のシェア拡大に伴うデータ使用頻度の増加による影響は大きいと考える。
その逆に、無料通話アプリの普及により、実際の通話時間が減少傾向にあり、携帯電話各社も様々なプランを用意しはじめています。

年収に対する携帯電話代

年収の全体平均は男性で511万、女性で272万です。(2015年国税局による)
そして、携帯電話代は
年間ですと、9万円~15万円になります。

家族4人では、40万、50万円と、年収に対して、約1割と家計に与えるダメージは大きい。

現在の大手携帯電話会社平均基本料金の内訳例

①かけたいフル、データ使用2GBの場合
月額6500円

②5分通話フリープラン、データ使用30GBの場合
月額10000円
*端末代金は含まない

ご自身の携帯電話キャリアの基本料金を把握しよう

①通話料金

②インターネット接続料金

オプションて必要?

①インターネットオプション
②Wi-Fi接続
③コンテンツ
④留守電
⑤割り込み通話

必ず必要なものとそうでないものを把握。

自身の携帯利用状況を把握しよう!

使用頻度が高いのはど
ち?
①通話

②インターネット

①②両方

仮に、携帯電話を乗り換えるなら!

①ムダな料金プランがない

②料金プランそのもが安い

できるだけプランがシンプルなほうがベストでしょう。

もしも、現在の携帯電話代が半分になるとしたら?

年間に3万~6万円貯金

家族4人ですと年間に10万円~25万円浮くのです!

この差はデカイと思いませんか?

この浮いたお金で何ができるか考えてみましょう!

□貯金
□旅行
□外食
□自己啓発
□投資
 etc.
具体的にイメージしてみましょう。色々あると思います。

節約一年タイプ

例えば、ひと家族四人で一ヶ月12000円浮いたとします(大きいですよコレ)

ぜーんぶ貯金してください。

一年後に144.000円貯まりますよ!

毎年家族旅行をされてるご家庭は、旅費とは別に、ひとり『36.000円』をおこづかいとして渡すのです!

子供達に「これで、何に使ってもいいから自由に使っていいよ!」って、父さんがポン!って渡すのです。

旅行に行ってお金使うの楽しいですよね、

パパの株が上がりませんかぁ(笑)

節約3ヶ月タイプ

家族四人で36.000円貯まりましす。

普段、一皿100円の回転寿司しか食べるのが精一杯の外食から、とある港までドライブして近くの新鮮な魚のネタで握ったお寿司を食べに連れていく。

帰りに市場で新鮮な魚や海産物をお土産に買っていく。

これも、パパの株上がりますよ~っ!

この日、お金管理してるママは、しっかりパパにお金渡しましょうね(笑)

ひとり節約タイプ

ひとりで生計しているかたは、浮いたお金(3,000円仮)を一年間貯めて下さい。

36,000円をどう使うかイメージしてください。
靴、服、カバン等、いつもより背伸びした高級なものを身につけてみては?

必ず、自分に自信が沸いてきますよ!

それでは、どれだけ携帯代を節約できるか??

↓↓↓↓今すぐ診断↓↓↓↓

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!